綺麗な脚

ホルモンバランスを整えてニキビを予防

脱毛

大人ニキビの原因にはさまざまありますが、女性はホルモンバランスが大きく関係しています。生理前になるとエストロゲンが上昇します。皮脂分泌が活発になりニキビができやすくなります。生理前や生理中はニキビができてしまうという女性は少なくありません。
ニキビを防ぐにはホルモンバランスを整えることが大切です。性周期は仕方がないことです。ホルモンバランスが乱れる原因には、性周期の他にストレス、不規則な生活、偏った食事などがあります。これらは気をつければ改善できることです。
ストレスを感じると交感神経が活発になり、皮脂の分泌が促されて、毛穴がつまるとニキビになります。こまめなストレス解消が大切です。食事でストレスを解消しようとすると、食べ物の影響で皮脂分泌が活発になったり、肥満の原因になります。アロマ、カラオケ、入浴などでストレスを解消しましょう。
睡眠時間が短いと自律神経が乱れてホルモンバランスが崩れます。遅くとも12時までには布団に入り、7時間程度睡眠をとるとよいです。
ホルモンはタンパク質やコレステロールを原料につくられます。分泌にはビタミンやミネラルも必要です。ニキビによい食事は和食です。毎食和食は無理でも、野菜や海藻、魚を多く食べることを意識すると、ニキビができにくくなります。